ぜいたくトマトを植えてみた。【ミニトマト】

ぜいたくトマト(ミニトマトサマーキッス(ミニトマト)の横に、「ぜいたくトマト(ミニトマト)」を植えてみました。
サマーキッスに比べ、苗はまだちょっと小ぶりです。

去年のミニトマトは何だったか…..。
メモっておかないとダメですねw

もう少し、枝が伸びてきたら、支柱を立てて、ゆるめに固定してあげます。

それから、わき芽も取ってあげないとダメですね。
『芽かき』という作業です。

水やりは、土が完全に乾いたらあげます。ボクの経験上ですが、水をあげすぎると、根っこが腐ってしまい、育ちません。
また、実がなった時、甘くならないのです。
これから暑くなってくると、日中、葉っぱがしおれていかにもヤナそうな感じになりますが、結構、我慢強く、水やりをセーブします。
加減が難しいところですが、毎日、土をさわって、葉の様子等をよく観察し、水をあげるときは、プランターのしたから、水が流れるくらい沢山与えます。

サマーキッス(大玉)を植えてみた。【ミニトマト】

サマーキッス(大玉)(ミニトマト)『サマーキッス』というミニトマトを植えました。「大玉」とか書かれているので、ミニトマトでもちょっと大きめサイズなのでしょうか?

去年も使っていた、少し深さのあるプランターに、別の種類のミニトマト(ぜいたくトマト)を植えました。本当は、1つの方が良いのかも知れませんが、去年も2株植えて、弱ってきた方を途中で抜きました。

土は、これも去年使っていたものを2〜3日前に、根っこなどのゴミをできるだけキレイに取り除き、再生土を1割くらい混ぜて、日のあたるところに置いておき、1日前に水を与えて置きました。
本当は、シーズンオフにふるいになけるなどして、しっかりをゴミを取り除き、80〜100度の熱湯をたっぷりかけ、乾かした後、古土と赤玉+腐葉土などを混ぜて、使用した方が良いみたいです。それぐらいは、本当はやった方が良いみたいですね。

毎年、古い土を実家に持って行き、新しい土を貰ってくるので、あまり気にしていませんでしたw 今年はこれで育ててみますが…..。今になってちょっと心配だったり…。

それとトマト用の栄養剤を少し混ぜてみました。これは1月に1回くらい一握りくらい与えています。

2010年 ベランダ菜園スタート!

2010年ベランダ菜園先週の土曜(5/15)、今年もベランダ菜園をやろうと、苗の買い出しに行きました。
今年は、何の計画もなく(いつも?w)、緑のカーテンもやらなことになりました。

買ってきた苗は、「サマーキッス(大玉)(ミニトマト)」「ぜいたくトマト(ミニトマト)」「キュウリ」「西洋朝顔ヘブンリーブルー」です。

ミニトマトと朝顔は、ここ2年、毎年育てています。
キュウリは、今回、初挑戦です。

ミニトマトも結構大きくなるし、キュウリも恐らく大きくなるだろうし、朝顔もうまく育てば、大きくなるし…..
もしかすると、結局『緑のカーテン』の役割をしてくれたりして…w
そんときはそん時で、考えますw

でも、土を触るのって、やっぱり楽しいですねw
今年もしっかり育ってくれるように、できるかぎり、がんばってみよう!

また買い物に行った際に、違うものも少しずつ、増やして行く予定です。
ただ、夏になってしまうと、限られてしまうんだよねw